成田国際空港、第2旅客ターミナルビルで、国内線用固定ゲートの供用を開始

航空 企業動向

成田国際空港、国内線用固定ゲートの供用を開始
  • 成田国際空港、国内線用固定ゲートの供用を開始
成田国際空港は、6月4日から第2旅客ターミナルビル国内線用固定ゲートの供用を開始すると発表した。

第2旅客ターミナルビルのG・Hバスゲートに隣接して、新たに国内線用固定ゲート(Iゲート)を整備した。2階にある63・64ゲートラウンジ直下の1階Iゲートから、2階の64番固定橋に直接つながる新たな国内線専用動線を整備するもの。

国内線と国際線の動線を分離することで、固定ゲート使用率をアップし、利用者利便の向上を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集