【レクサス IS 発売】国内は月800台、グローバルでは7000台を計画

自動車 ニューモデル 新型車
レクサス・IS 350 “F SPORT” プロトタイプ
  • レクサス・IS 350 “F SPORT” プロトタイプ
  • レクサス IS
  • レクサス IS
  • レクサス IS
  • レクサス IS
  • レクサス IS
  • レクサス IS
  • レクサス・IS 350 “F SPORT” プロトタイプ
新型ISは新たにハイブリッド車(HV)である「IS300h」が加わり、国内投入のレクサスではすべてHVが設定された。日本の販売目標は月間800台であり、うちHVは55%と過半数を見込んでいる。

今回の全面改良で、2012年1月に始まった「新世代レクサス」へのモデル刷新が完了した。レクサスインターナショナルの藤沢直樹主幹は、新型ISの国内でのターゲットを「30~40代の男性や、走りとデザインを重視する輸入車ユーザーの方」に定めているという。輸入車ではBMWの3シリーズ、メルセデスベンツのCクラス、さらにアウディの『A4』を競合モデルと指摘した。

6月中旬からは欧州に、またISの販売量が最も多い北米では7月以降の市場投入となる。グローバルな月間販売計画は7000台。レクサスインターナショナルは、13年度に前年度を5%上回る50万台の世界販売を計画しており、新型ISの成否が計画達成のカギを握っている。
《池原照雄》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース