極東開発の通期決算…特装車好調で大幅増益

自動車 ビジネス 企業動向
極東開発工業
  • 極東開発工業
  • 極東開発・ピストンクリート PY120-30(参考画像)
極東開発工業が発表した2013年3月期の連結決算は、営業利益が前年同期比73.6%増の51億3400万円と大幅増益となった。

売上高は同13.2%増の767億2400万円。主力の特装車事業が順調に推移したほか、環境事業、不動産賃貸等事業でも売上を伸ばした。

収益は、経常利益が同76.5%増の56億0800万円、当期純利益は同43.6%増の31億7100万円だった。

今期の通期業績見通しは、売上高が前期比5.6%増の810億円、営業利益は同7.1%増の55億円、経常利益は同5.5%減の53億円、最終利益は同0.9%増の32億円とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース