由利高原鉄道、鳥海山の残雪で雪詰めにした日本酒セットを限定発売

鉄道 企業動向
由利高原鉄道残雪 旅情セット
  • 由利高原鉄道残雪 旅情セット
  • 由利高原鉄道残雪 旅情セット
  • 由利高原鉄道
由利高原鉄道は、鳥海山の残雪で雪詰めにした日本酒セット「由利高原鉄道残雪 旅情セット」を発表した。

残雪セットは、由利高原鉄道 鳥海山ろく線の終点矢島駅近くで作られた日本酒「天寿 雪室氷点熟成 純米生酒」を、鳥海町の山腹から採取された残雪で雪詰めにしたもので、今年1月発売した「由利高原鉄道車窓 旅情セット」の第二弾商品となる。

購入者への特典として、特製絵はがき3枚と使用済み硬券(切符)ならびに特典動画の閲覧アドレスが別送される。

限定100セットの販売で完全予約制。同社webショップにて5月1日まで予約を受け付け、5月7日に発送する。価格は送料込みで3850円。

同社では、残雪セットの販売により全国の消費者に鳥海山の魅力をアピールするとともに、赤字の削減を狙う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース