ヴァレオ、エアインテークモジュールがオートモーティブニュース PACEアワードを受賞

自動車 ビジネス 企業動向
ヴァレオ WEBサイト
  • ヴァレオ WEBサイト
ヴァレオジャパンは4月19日、ヴァレオが開発した水冷インタークーラー内臓のエアインテークモジュールが、2013年オートモーティブニュース PACE(Premier Automotive Suppliers' Contribution to Excellence)アワードを受賞したと発表した。

ヴァレオのエアインテークモジュールは、コンパクトで燃費を向上させるとともに、エンジンのレスポンスを損なうことなくエンジンを小型化することができる。また、ガソリンエンジンにもディーゼルエンジンにも対応しており、排ガス規制に貢献している。

さらに、エアインテークマニュホールド内で冷却水(クーラント)を用いた非常に効率の高い熱交換器を使用しており、圧力低下によるロスを最低限に抑えるとともに、加速時のターボラグを短縮している。

フォルクスワーゲンとヴァレオは、フォルクスワーゲン『1.6TDI』と『2.0TDI』の4気筒モジュラーエンジンに搭載されている新型水冷インタークーラー(WCAC)の共同開発に関して2013年オートモーティブニュース PACE イノベーションパートナーシップアワードを受賞。「SiLLK (Saugrohr integrierter Ladeluftkuhler)」と名付けられた4気筒モジュラーエンジンには、ヴァレオのエアインテークモジュールが搭載されており、エンジンの小型化と、グローバルな規制強化に対応するCO2およびNOxの排出削減に貢献する。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • カーエアコン用消臭抗菌剤 わさびd'airが累計出荷数50万個を達成…ヴァレオジャパン 画像 カーエアコン用消臭抗菌剤 わさびd'airが累計出荷数50万個を達成…ヴァレオジャパン
  • 【ATTT13】ヴァレオジャパン、半自動駐車支援システムを実演 画像 【ATTT13】ヴァレオジャパン、半自動駐車支援システムを実演
  • デルタ航空、CF34-8エンジン用の新たな整備・修理・検査のラインを開設 画像 デルタ航空、CF34-8エンジン用の新たな整備・修理・検査のラインを開設
  • フォードの環境エンジン、エコブースト…新型1.5リットルを世界展開へ 画像 フォードの環境エンジン、エコブースト…新型1.5リットルを世界展開へ

特集

おすすめのニュース