メルセデスベンツ、インド工場に追加投資…Mクラス 現地生産へ

自動車 ビジネス 企業動向
メルセデスベンツ Mクラス
  • メルセデスベンツ Mクラス
  • メルセデスベンツ・Mクラス
  • メルセデスベンツMクラス
新車市場の拡大に伴い、高級車の販売も伸びているインド。そのインドにおいて、メルセデスベンツがさらなる攻勢に出ることが分かった。

これは2月18日、メルセデスベンツのインド法人のエバーハルト・カーンCEOが明らかにしたもの。同CEOは、「マハラシュトラ州のプネー工場に追加投資し、工場を拡張。『Mクラス』の現地生産に備える」と発表したのだ。

メルセデスベンツの親会社のダイムラーは2012年8月、インド、タイ、インドネシアの3か国で、メルセデスベンツのSUVの組み立てを行うと発表。3か国でのSUV生産は、米国アラバマ州のタスカルーサ工場から部品をキット状態で出荷し、現地で組み立てるセミノックダウン方式。エンジンやトランスミッションなどのパワートレインは、ドイツから現地へ向けて輸出される。

3か国では、メルセデスベンツMクラスを基本に、インドとインドネシアでは、『GLクラス』も組み立てることが決定していた。

メルセデスベンツと競合する高級車メーカー、アウディは2012年11月、インドでSUVの『Q7』の現地生産を開始している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 1月のインド新車販売、6%減…2か月連続のマイナス 画像 1月のインド新車販売、6%減…2か月連続のマイナス
  • スズキ鈴木副社長、インド工場「雨降って地固まる。良い傾向」 画像 スズキ鈴木副社長、インド工場「雨降って地固まる。良い傾向」
  • 1月のトヨタのインド新車販売、23.4%減…3か月連続マイナス 画像 1月のトヨタのインド新車販売、23.4%減…3か月連続マイナス
  • ブリヂストン、インドの新生産拠点が完成 画像 ブリヂストン、インドの新生産拠点が完成

特集