7番目の MINI、ペースマンが3月2日デビュー

自動車 ニューモデル 新型車
MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
  • MINI・ペースマン
ビー・エム・ダブリューは、同社の扱うブランドMINIのラインアップに『Paceman(ペースマン)』を追加し、3月2日のミニの日より販売を開始する。

ペースマンは、MINI 7番目のラインアップとして誕生。美しいクーペラインを取り入れ、大人4人がくつろげる室内空間を確保するなど、新しいコンセプトを提案するモデルとなっている。

AピラーからCピラーにかけて流れるようなルーフラインが美しいクーペラインを強調。前方から後方にかけて上昇するショルダーラインとの相乗効果により、エレガントかつ力強いデザインを演出している。

またインテリアでは、後席にラウンジコンセプトをMINIラインアップで初採用。大人4人が楽しく、ゆったりとくつろげる空間を実現している。

ラインアップは、1.6リッター直列4気筒エンジン搭載の「クーパー・ペースマン」、1.6リッター直噴直列4気筒ツインスクロールターボエンジン搭載の「クーパーS ペースマン」、クーパーS ペースマンをベースに4輪駆動システムを搭載した「クーパーS ペースマン オール4」を用意。それぞれ、マニュアルおよびオートマチックトランスミッションが選べる。

価格は312万円から396万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集