【株価】ダイハツが7日ぶりに反落…業績上方修正も材料出尽くし

自動車 ビジネス 株価

ダイハツ・ムーヴ カスタムRS
  • ダイハツ・ムーヴ カスタムRS
  • ダイハツ・ミライース
全体相場は3日続伸。

朝高後、円安一服とアジア市場の軟調を受けて利益確定売りに押される動きとなったが、引けにかけて急速に切り返す展開。

平均株価は前日比24円71銭高の1万1138円66銭と小幅続伸。連日で年初来高値を更新した。

自動車株は高安まちまち。

ホンダが30円高の3505円と続伸。

日産自動車が4円高の936円と反発し、いすゞ、富士重工、三菱自動車がしっかり。

日野自動車が16円高の960円と続伸。大手外資系証券が投資判断を格上げしたことが好感されたもよう。

一方、ダイハツ工業が70円安の1902円と7日ぶりに反落。後場入り後、今3月期の連結経常利益を従来予想の1300億円から1430億円に10%上方修正したが、材料出尽くしで売りを誘った格好。

スズキ、マツダがさえない。

トヨタ自動車が4365円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集