帝都自交や京王自動車など、スマホで簡単にタクシー配車を注文できるサービスを開始

自動車 テクノロジー ITS

スマートフォン用タクシー配車アプリ「ココきて・TAXI」
  • スマートフォン用タクシー配車アプリ「ココきて・TAXI」
  • スマートフォン用タクシー配車アプリ「ココきて・TAXI」
帝都自動車交通と東京私鉄自動車協同組合、小田急交通南多摩は、日本ユニシスと共同でスマートフォン用タクシー配車アプリ「ココきて・TAXI」を開発、帝都自動車交通グループが1月31日からサービスを開始した。

新しいサービスは、私鉄系タクシー各社が連携して、これまで培ってきた配車実績を活かし、顧客サービスの向上を図ることを目的に開発した。スマートフォンの主流OSとなっているiOSとアンドロイドに対応し、無料でダウンロードしたアプリで簡単な初期設定を行った後、数タッチの操作で近くのタクシーを呼ぶことができる。

表示された地図上で、タクシーを呼びたい場所を指定するだけでタクシー配車注文が可能で、予約したい場合にも、スマホで簡単に予約ができる。また、表示された地図上で、乗車地と目的地を指定するだけで手軽にタクシーの概算料金を確認できる。よくタクシーを利用するルートを登録することで、注文が簡単になるほか、過去の履歴から簡単に注文できる。

今回、東京都特別区・武三地区(東京都23区・武蔵野市・三鷹市)で営業する車両数939台の帝都自動車交通グループが先行して、このアプリによる配車サービスを開始する。東京私鉄自動車協同組合の京王自動車、小田急交通、京急交通と小田急交通南多摩に加え、千葉県内の京成グループタクシー11社も、順次配車サービスを開始する予定。

今後も私鉄系タクシー各社と連携して相乗効果を発揮しながら首都圏各エリアにサービスを拡大する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集