コマツ新社長に大橋専務執行役員が昇格

自動車 ビジネス 企業動向

コマツは1月29日、大橋徹二取締役専務執行役員が4月1日付で代表取締役社長兼CEOに昇格する人事を発表した。

大橋氏は1977年に東大工を卒業し、コマツに入社。2001年10月生産本部真岡工場長、2004年1月コマツアメリカ社長兼COOなどを歴任。2007年執行役員、2009年取締役、2012年専務執行役員。東京都出身の58歳。

同社では、新年度より次期中期経営計画(2013-2015年)をスタート。経営執行体制の若返りを図り、新体制のもと、さらなる飛躍を目指す。

なお、野路国夫社長は代表取締役会長、坂根正弘会長は取締役相談役にそれぞれ就任する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集