西鉄、天神大牟田駅で「観梅列車出発式」を開催…2月4日

鉄道 エンタメ・イベント

西鉄、観梅列車出発式で梅鉢贈呈
  • 西鉄、観梅列車出発式で梅鉢贈呈
西日本鉄道は2月4日、同社が運行する天神大牟田線の福岡(天神)駅で「観梅列車出発式」を開催する。

出発式は、梅の開花時期に太宰府天満宮(太宰府市宰府)で行われる「太宰府天満宮門前まつり」に合わせ、西鉄電車への誘致と、観光事業の振興を目的に、同社と太宰府市、筑紫野市が共同で開催するもの。

太宰府天満宮の観梅時期の訪れを、福岡(天神)駅~太宰府駅間を運行する「観梅列車」の出発合図とともに盛大に歓迎する。また、太宰府天満宮の巫女さんによる同社福岡管理駅長・二日市管理駅長への梅鉢贈呈を行う。同社グループを代表するイメージキャラクターであるICカードnimocaの「フェレット」も登場し、梅ヶ枝餅や「太宰府天満宮門前まつり」などのPRチラシ、にしてつ電車オリジナルグッズを配布する。

太宰府天満宮は、境内には樹齢1000年を超える「飛梅」を始め、約200種6000本もの梅の木が植えられ、観梅の時期は毎年多くの観光客で賑わう。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集