UQコミュニケーションズ、京成線のWiMAXエリア整備が完了

鉄道 企業動向

UQコミュニケーションズは、京成電鉄の京成線の駅と列車内でWiMAXサービスが利用できるようにするための整備計画が完了したと発表した。

京成線では、屋外に整備した基地局により、地下駅を除く駅構内(一部を除く)や列車内で、WiMAXサービスの利用が可能となっている。地下駅でも京成上野駅、大森台駅に続いて今回、押上駅の対策が完了した。これによって計画していたエリア整備が完了した。

京成押上駅のエリア整備完了に伴って、都営地下鉄・浅草線の押上駅でも、WiMAXサービスを利用できるようになる。

京成線のほとんどの駅、列車内でWiMAX対応のパソコン、スマートフォン、WiMAX Speed Wi-Fiなどによる高速インターネット通信が利用可能となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集