バンコク―パタヤに日帰り観光列車

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】タイ国鉄(SRT)はバンコクと東部パタヤを結ぶ観光列車を毎週土日に運行する。19日に第1弾を運行した。

 午前6時45分にバンコク駅(フアラムポーン駅)を出発し、ノンヌット・トロピカル・ボタニカル・ガーデン、パタヤ・フローティング・マーケットなどを訪れ、午後6時50分にバンコク駅に戻る。料金は運賃、昼食代などを含め540バーツ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース