アルファロメオ ジュリエッタ、三越伊勢丹のアートプログラムに参加

自動車 ビジネス 企業動向

アルファロメオ『ジュリエッタ』
  • アルファロメオ『ジュリエッタ』
  • アルファロメオ『ジュリエッタ』
  • アルファロメオ ジュリエッタ スプリント
  • アルファロメオ ジュリエッタ スプリント
  • アルファロメオ ジュリエッタ スプリント
  • アルファロメオ ジュリエッタ スプリント
  • アルファロメオ ジュリエッタ スプリント
  • アルファロメオ ジュリエッタ スプリント
フィアット クライスラージャパンは、三越伊勢丹の東日本大震災復興支援アートプログラム「KISS THE HEART」をサポートし、1月23日から2月12日までの期間、アーティストによってデコレーションが施されたアルファロメオ『ジュリエッタ』を展示する。

同プログラムは、三越伊勢丹が昨年から主催している、アートを通じて東日本大震災復興支援を継続的に行う社会貢献事業。今回、伊勢丹新宿店、三越日本橋店、銀座三越のショーウィンドウを発表の場に、「復興」について共に考える機会として「アートの“自然力”を復興する」をテーマとした作品が展示される。

フィアット クライスラージャパンは、新型ジュリエッタの情熱的な美しさを訴求するアートキャンペーン「I AM GIULIETTA.| THE DRIVE ART」を展開しており、同プログラム支援もこのキャンペーンの一環として行なっている。今回、参加アーティストの一人、伊藤桂司氏がデコレーションしたジュリエッタを、伊勢丹新宿店メンズ館正面入口のショーウィンドウ前にて3週間展示する。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集