航空ソフトウエア大手のラムコ、エミレーツ航空と基本供給契約を締結

航空 企業動向

世界的な航空ソフトウエア・プロバイダーであるラムコ・システムズは、エミレーツ航空と基本供給契約を締結したと発表した。

今回の契約によると、ラムコは、エミレーツ航空エンジニアリング部門向けに信頼性の高い情報マネジメント・システムを提供する。契約期間は5年間。

ラムコが航空セクターのために開発した「ラムコ・アビエーション」は、航空会社、回転翼オペレーターなどを対象にしたソリューションで、人材、財務、基材を含むすべてのERP(業務基幹システム)機能をカバーしている。航空関連事業者は、このソリューションを適用することで、エンジニアリングやメンテナンス事業でコストを削減できるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集