2012年のベントレー中国販売、23%増の2253台…過去最高

自動車 ビジネス 海外マーケット

英国の高級車メーカーで、現在はフォルクスワーゲングループ傘下にあるベントレー。そのベントレーの2012年世界新車販売において、中国が過去最高となったことが分かった。

これは、ベントレーの英国本社が発表したもの。同社の発表によると、2012年のベントレーの中国における新車販売台数は、過去最高の2253台。前年比は23%増を記録している。

ベントレーの2012年の世界販売台数は、8510台。このうち、最大市場の米国は2457台だ。中国は米国と204台の差となり、2年連続でベントレーの世界第二位の市場に君臨した。

2013年、ベントレーは中国市場でさらなる成長を目指す。具体的には、2013年末までに、中国内に40の新ディーラーを開業。中国の富裕層をターゲットにした新型車の投入も計画する。

ベントレーモータース中国のTill Scheerマネージングディレクターは、「ベントレーは10年前、中国に進出。この市場で急成長を遂げ、いまや揺るぎないブランドイメージを構築した」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集