ブルーノ・セナも身の振り方が決まらず

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ブルーノ・セナ(ウィリアムズ在籍時代)
  • ブルーノ・セナ(ウィリアムズ在籍時代)
  • ブルーノ・セナ(ウィリアムズ在籍時代)
ブルーノ・セナがF1就活の近況を語った。この冬、フォースインディアとケータハムを相手に話し合いを続けているが最終的な結論は未定だということだ。

ウイリアムズは昨年末にバルテリ・ボッタスの採用を決定し、セナは2013年のシートを失った。セナにとってF1フルシーズン参戦は初めての経験だったが、FP1(金曜午前)を合計15回もボッタスに譲った結果、十分なタイムを蓄積できなかったことは発展途上の彼にとって非常に厳しい制約だった。

「2013年のシートはまだどうなるかわからない。椅子取りゲームはまだ終わってはいないが、最終的な結果はどちらとも予想がつかない」

「もうまもなくはっきりしたことが言えるようになると思う。F1に残る選択肢、F1の外での選択肢、いろんなオプションを考えているところだ」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集