ツインリンクもてぎに日本最長のジップライン誕生…3月30日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

メガジップライン つばさ(イメージ)
  • メガジップライン つばさ(イメージ)
  • ジップライン
3月30日、ツインリンクもてぎに、森の自然体験ミュージアム・ハローウッズと国際レーシングコースを繋ぐ空中のモビリティとして、「メガジップライン つばさ」が誕生する。

新アトラクションは、ハローウッズ内のスタートデッキから国際レーシングコースのグランドスタンド上部に設置された中間デッキまでを結び、その長さは343m。日本に存在するジップラインの中では最長となる。このスタートデッキから中間デッキまでの高低差約20mを一気に滑り降りることができる。

また、中間デッキからゴールデッキまでは218m。既存の森のジップライン「ムササビ」の6つのジップラインの合計620mも含めると、総延長は1181mとなる。

重力を利用して前方向に進むこと、風の抵抗により速さが変化することなど、自然の力を利用したモビリティとなっている。

利用料金は1回1200円。別途入場料要。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集