キャタピラー、後方超小旋回型ミニ油圧ショベル4機種を発売

自動車 ビジネス 企業動向

キャタピラー・Cat305E CR後方超小旋回型ミニ油圧ショベル
  • キャタピラー・Cat305E CR後方超小旋回型ミニ油圧ショベル
  • キャタピラージャパン(webサイト)
キャタピラージャパンは、後方超小旋回型ミニ油圧ショベル4機種を1月15日より発売した。

今回発売した『Cat 303.5E CR 後方超小旋回型ミニ油圧ショベル(バケット容量/機械質量:0.11立方メートル/3.495トン)、『Cat 304E CR後方超小旋回型ミニ油圧ショベル(同0.13立方メートル/3.725トン)』、『Cat 305E CR後方超小旋回型ミニ油圧ショベル(同0.16立方メートル/4.595トン)』、『Cat 305.5E CR後方超小旋回型ミニ油圧ショベル(同0.16立方メートル/4.845トン)』は、それぞれ『Cat 303.5D CR』、『Cat 304C CR』、『Cat 305D CR』、『Cat 305.5D CR』のフルモデルチェンジ機で、Catミニ油圧ショベル「Eシリーズ」として初導入となる。

高い掘削力やワイドな作業範囲に加え、操作性の向上等により作業効率をアップ。また、低燃費設計により燃料コストをセーブする。さらに新たに採用した大型画面のフルグラフィックカラーモニタは、マシンチェックから各種設定、セキュリティ操作までを集約したマルチインフォメーション機能を搭載している。

このほか、オフロード法2006年基準に適合するとともに、国土交通省(超)低騒音型建設機械にも適合(一部機種は申請中)しており、環境に配慮した製品となっている。

価格は303.5E CRが538万5450円、304E CRが596万5050円、305E CRが630万円、305.5E CRが664万6500円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集