【東京オートサロン13】世界初のフルデジタルスピーカーをデモカーで体感…クラリオンブース

自動車 ニューモデル モーターショー

フルデジタルスピーカー対応のカーナビ、『Z8』。
  • フルデジタルスピーカー対応のカーナビ、『Z8』。
  • スピーカーシステム『Z17F』
  • スピーカーに組み合わされるフルデジタルマルチ駆動システム。
  • フルデジタルスピーカー対応のカーナビ、『Z8』。
  • 構成図
北9ホールのクラリオンブースでは、2012年12月に発売されたばかりのフルデジタルスピーカーシステム『01DRIVE』シリーズをデモカーで体感することができる。昨年のCEATECでは試作品が展示されていたが、今回持ち込まれたのは量産タイプとなる。

01DRIVEシリーズはフルデジタルスピーカー対応AVナビゲーション『Z8』と、スピーカーシステム『Z17F』で構成されている。従来のスピーカーはデジタル音源もアナログに変換してスピーカーから出力していたが、01DRIVEシリーズではデジタルでスピーカーを直接駆動している。

デモカーはナビとスピーカーを交換しただけで、ハーネスは純正品をそのまま使っている。伝送方式がアナログからデジタルになったことで、これまでのようにハーネスを交換する必要もなくなったという。低電圧駆動も特長で、エンジンがアイドリングストップしてもナビユニットが停止することはない。

デモカーにインストールされているのは発売されたばかりの量産タイプ。CEATECで展示された試作品からチューニングしたもので、音質はさらに向上しているという。フルデジタルによるクリアな音は体感する価値がある。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集