トヨタホーム、PHV・EV充電専用の壁掛型充電器を発売

エコカー EV

トヨタホームは、プラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)用の新壁掛型充電器を、トヨタホーム販売店およびミサワホームイングを通じて発売した。

新壁掛型充電器は経済産業省のクリーンエネルギー自動車等導入補助事業の対象機器に認定されており、購入者は国から一定額の補助を受けることができる。トヨタホームのPHV・EV用充電器は、これまで自立式が経済産業省の補助対象となっていたが、ニーズが高い壁掛型についても補助対象機器を投入することで、顧客の負担を軽減する。

新壁掛型充電器はトヨタホーム、豊田自動織機、日東工業の共同開発品。公共施設や商業施設、企業などでも利用しやすくするため、現状国内のPHVおよびEVが採用しているすべての普通充電モードに対応できる機能を搭載したほか、充電コネクターのロック機能を備え、防犯性を向上させた。

価格は19万9500円で、補助を受けた場合は13万9500円となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集