GM、米国3番目のITセンター開業へ

自動車 テクノロジー ネット

米国の自動車最大手、GMは1月10日、米国ジョージア州アトランタに、IT(情報技術)イノベーションセンターを開業すると発表した。

GMは米国内に、4か所のITイノベーションセンターを設ける計画。すでに、テキサス州オースチンとミシガン州ウォーレンに、ITイノベーションセンターを稼働させている。

ジョージア州アトランタに開業するのは、GMにとって3番目のITイノベーションセンター。同センターでは、ソフトウエアの開発エンジニアなど、約1000名を雇用する計画だ。

GMは、米国内4番目のITイノベーションセンターの建設地に関しても、近く公表する予定。GMはIT関連業務の外部委託を進めてきたが、その方針を見直し、できるだけ自社開発できる体制を構築する。

GMのチーフ・インフォメーション・オフィサー、ランディ・モット氏は、「ITイノベーションセンターは、GMの全事業において重要なもの」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集