【デトロイトモーターショー13】ヒュンダイのコンセプトカー、HCD‐14…正体は ジェネシス 次期型

自動車 ニューモデル モーターショー

ヒュンダイHCD‐14のティーザー画像
  • ヒュンダイHCD‐14のティーザー画像
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)が1月14日、米国で開幕するデトロイトモーターショー13で初公開するコンセプトカー、『HCD‐14』。その正体が判明した。

これはヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカのション・クラフシック社長兼CEOが、自身の公式Twitterページで明らかにしたもの。「HCD‐14は次期『ジェネシスセダン』を示唆したコンセプトカー」とつぶやかれている。

ジェネシスセダンは、ヒュンダイの米国市場における最上級セダン。レクサス『GS』、メルセデスベンツ『Eクラス』、BMW『5シリーズ』、アウディ『A6』などをライバル視する。

2012年のジェネシスの米国新車販売台数は、4ドアセダンと2ドアクーペ合計で、3万3973台を販売。前年比2.8%増の伸びを示した。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集