宇宙のバンパイア、白色矮星とスーパーノバ

宇宙 科学

スーパーノバは星が一生を終える際の大爆発を指す。

「タイプ la スーパーノバ」と呼ばれる一つのファミリーは、宇宙における距離を測るための基準となる灯火として、またはダークエナジーによって加速する拡大を測定するために使用できることから、宇宙学にとって注目の現象となっている。

水素が宇宙の中で最も共通した化学成分であるにも関わらず、「タイプ la スーパーノバ」の一つの特徴は、スペクトラムにおいて水素が不足していること。そうしたスーパーノバはおそらく2つの恒星から構成されており、その内の1つが生命活動の終局にある太陽のような恒星、もしくは白色矮星である可能性が高い。

そして白色矮星が星のバンパイアとして行動する時、その仲間の星から物質を吸い込み、与えられた限界より重くなることで不安定な状態となり、遂には爆発を起こす。

Loading player...

《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集