関西国際空港、無料で使用できるEV充電設備を新設

航空 企業動向

関西国際空港、EV充電器を新設
  • 関西国際空港、EV充電器を新設
  • 関西国際空港、EV充電器を新設
新関西国際空港は、関西国際空港の立体駐車場(P1・P2)の5階にEV(電気自動車)用普通充電設備(200Vコンセント)をそれぞれ2台ずつ設置した。

駐車時間内では充電器を無料で利用できる。

大阪府では、低炭素社会の実現に向けた取り組みとして、「平成24年おおさかエコカー普及環境整備基金補助事業」を展開しており、今回の充電器整備は、同社がおおさかエコカー普及環境整備基金補助金制度に応募し、選定されたもの。

関西国際空港は、スマート愛ランド構想として、クリーンエネルギー・再生可能エネルギーの利用促進に取り組んでいる。

同社では大阪国際空港にも2月下旬に急速充電設備を設置し、運用開始する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集