ランボルギーニ アヴェンタドール、米国で事故…ドライバーは79歳女性

モータースポーツ/エンタメ 出版物

79歳女性が運転するアヴェンタドールの事故を伝えた『WRECKED EXOTICS』
  • 79歳女性が運転するアヴェンタドールの事故を伝えた『WRECKED EXOTICS』
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニの最新作、『アヴェンタドールLP700‐4』。日本価格がおよそ4200万円の同車について、米国での事故がレポートされている。

これは、スーパーカーや超高級車の事故に関する専門サイト、『WRECKED EXOTICS』が紹介したもの。2012年12月、米国フロリダ州で事故を起こしたアヴェンタドールLP700‐4を取り上げている。

このニュースが注目を集めている理由は、ドライバーにある。同サイトによると、このアヴェンタドールLP700‐4を運転していたのは、79歳の女性だったという。

アヴェンタドールLP700‐4は、最大出力700psを発生する6.5リットルV型12気筒ガソリンエンジンを搭載。0-100km/h加速は2.9秒、最高速350km/hと世界屈指の性能を誇る。

79歳の女性ドライバーは、アヴェンタドールLP700‐4の圧倒的パワーの前に、ハンドル操作を誤ったのだろうか。同サイトの画像からは、リアタイヤがえぐり取られたアヴェンタドールの無残な姿が見て取れる。



《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集