東武鉄道、2013年3月16日からの特急列車のダイヤ改正

鉄道 企業動向

東武鉄道
  • 東武鉄道
東武鉄道は、東武スカイツリーライン・伊勢崎線、日光線などで2013年3月16日からダイヤ改正すると発表した。

今回の改正では「浅草駅」を午前10時以降、出発する全ての下り特急列車が「とうきょうスカイツリー駅」に停車する。

また、「スペーシア」の一部の列車で、停車駅の拡大・運転時刻を見直す。具体的には、「けごん1号」が新たに「板倉東洋大前駅」に停車し、都心方面からゴルフなどに出かける人の利便性向上を図る。

「けごん2号」の運転時刻を約20分繰り下げ、通勤利用客の利便性を向上する。JR東武直通特急列車の「日光」、「きぬがわ」「スペーシアきにがわ」がJR浦和駅にも停車する。

このほか、帰宅時間帯に合わせて「りょうもう」「きりふり」を増発する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集