タイ国内の僧侶2555人が大集結!バンコクの日本人街で行われた大規模な托鉢がスゴイ!

エマージング・マーケット 東南アジア

更新日: 2012.12.23 | author by:Ken

タイ国内の僧侶2555人が大集結!バンコクの日本人街で行われた大規模な托鉢がスゴイ!

23日早朝、バンコク・トンローの市街で、仏歴の年数と同じ僧侶2555人が参加しての大規模な集団托鉢が行われた。

トンロー通り(スクンビットソイ55)は午前4時から通行止めとなり、托鉢は5時半からスタート。普段はタクシーやモタサイ(バイクタクシー)が頻繁に行き交う「日本人街」が半ば歩行者天国状態となった。

タイは仏教徒が95%。男性は一生に一度は出家するものとされている。日の出の1時間以上も前の未明から、多くの参拝者と僧侶がトンローソイ10付近を覆い尽くした様子は圧巻だった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集