JALカード、イメージキャラに日本代表GK川島永嗣選手を起用

航空 企業動向

JALカードのキャラに日本代表GK川島を起用
  • JALカードのキャラに日本代表GK川島を起用
日本航空(JAL)とJALカードは、JALカードのイメージキャラクターに、サッカー日本代表選手でベルギージュピラーリーグ(1部リーグ)スタンダール・リエージュ所属の川島永嗣選手を起用すると発表した。

川島選手は、2014年FIFAワールドカップ・ブラジル大会への出場も期待されている選手で、2010年7月に国内のJリーグからベルギーのジュピラーリーグへ移籍、世界を舞台にグローバルな挑戦を続けている。川島選手のこうした挑戦・活躍がJAL、JALカードのワールドワイドな展開とイメージが合致するとして、今回、川島選手にイメージキャラクターを依頼した。

川島選手は、7ヵ国語をマスターするなど、語学も堪能で、明るく爽やかな国際人として活躍中で、男女を問わず幅広い年代から人気があることから、JALカードの広告塔として大きな役割を果たしてもらえると判断したとしている。

川島選手には、2012年12月下旬から「JALアメリカン・エキスプレス・カード誕生」に関する広告を手始めに、テレビCM、新聞・雑誌・Web・交通広告など、様々な場面で登場する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集