歯科材料の松風、アジア展開加速…シンガポールに販売子会社、インド拠点新設

エマージング・マーケット 東南アジア

【シンガポール】人工歯などの歯科材料や機材を製造販売する松風(京都市東山区)は12日、アジアでの販売拡大を目指し、シンガポール営業所を現地法人に格上げするとともに、インドに販売拠点を設けると発表した。シンガポール法人は資本金2億5000万バーツ相当で、松風が100%出資。2013年に営業を開始し、中国、韓国、台湾を除くアジア太平洋地域と中東などで、歯科材料、歯科用機器を販売する。

歯科材料の松風、シンガポールに販売子会社

《編集部》

編集部おすすめのニュース