出光興産、カンボジアでバイオエタノール事業推進で政府と合意

エマージング・マーケット 東南アジア

出光興産は、インドシナ地域でバイオエタノール事業を推進するため、カンボジア政府との覚書に調印した。

同は、東南アジア地域でガソリンなどに代わる再生可能エネルギーとして有望なバイオ燃料事業への取り組みを進めている。今回、この一環としてバイオエタノール製造・販売事業を推進するため、カンボジア政府とバイオエタノール燃料開発に関する覚書に調印した。

また、同社は事業を推進するため、プノンペン市に事務所を開設した。2020年代初頭に年産20万キロリットルのエタノール製造・販売を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集