出光、メガソーラー発電事業へ参入

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産は、兵庫県姫路市にある旧兵庫製油所跡地において、2014年3月の運転開始を目指し、メガソーラー発電事業に参入すると発表した。

発電出力は10MW、年間予想発電量は約3800世帯分に相当する約1300万kWh。

同社は、1980年代から再生可能エネルギーである地熱事業に着目し、1996年には九州電力滝上発電所に発電用蒸気の供給を開始した。また、2010年には二又風力開発に資本参加し、風力事業に参入した。

今回、再生可能エネルギーの固定価格買取制度が施行されたことを踏まえ、自社遊休地にてメガソーラー発電事業に参入。2014年3月の運転開始を目指して、建設を進めていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集