親子の海外旅行を充実させるための情報誌をJALとベネッセが制作

航空 企業動向

JALとベネッセ「子どもと楽しむ海外旅行のススメ」を制作
  • JALとベネッセ「子どもと楽しむ海外旅行のススメ」を制作
  • JALとベネッセ「子どもと楽しむ海外旅行のススメ」を制作
  • JALとベネッセ「子どもと楽しむ海外旅行のススメ」を制作
  • JALとベネッセ「子どもと楽しむ海外旅行のススメ」を制作
日本航空(JAL)とベネッセ・コーポレーションは、親子の海外旅行が、より楽しく充実した体験になることを応援するため、12月1日からJALハワイ便の機内で、親子向け情報誌「子どもと楽しむ海外旅行のススメ」を配布すると発表した。

情報誌は、小学生までの子どもがいる家族が対象。JALの持つハワイに関する情報と、ベネッセの子ども向けの教材制作のノウハウを活かして制作した。

情報誌を配布するのは羽田・成田・名古屋・関西~ホノルル線で、2013年2月28日まで。

子ども向けのページでは、機内でハワイ滞在の準備に役立つ情報や、海外・異文化への興味を持ってもらえるように簡単な英会話のフレーズや、ハワイの有名な場所・食べ物などを紹介。

保護者向けのページでは、子ども連れで旅をする際に役に立つ便利情報や英会話フレーズなどを紹介している。また、帰国便に搭乗する際のJALチェックイン・カウンターでは、子どもに特製シールをプレゼントする。

JALとベネッセは、海外旅行を機に、子どもが、異文化体験や英語コミュニケーションの楽しさを知り、世界への関心を広げることができるよう、今後も、それぞれの得意領域や経験を活かしたコラボによる新たな取組みを検討していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集