ドコモ、FlickrやPicasa Web Albums対抗のクラウドフォトストレージを提供開始

自動車 ニューモデル 新型車
一覧画面
  • 一覧画面
  • Webアルバム画面
  • アプリアイコン
 NTTドコモは18日、「ドコモクラウド」のサービスラインアップの1つとして、写真や動画を5GBまで無料でクラウド上に保存できるスマートフォン/タブレット向けサービス「フォトコレクション」を発表した。9月20日より提供を開始する。

 「フォトコレクション」は、写真・動画のストレージサービス。スマートフォンなどで撮影した写真・動画や、パソコンに保存している写真・動画を、自動的にクラウドにアップロードし、スマートフォン、パソコン、タブレット等のさまざまなデバイスから閲覧することが可能。また自宅にある「お便りフォトパネル」に写真を自動的に送信することもできる。

 クラウド上で顔やシーンを識別して「年月」「人物」「イベント」「場所」「機種・サービス」ごとに自動でグループ分けする等の整理機能、外部サービス「Evernote」「Eye-Fi」「ハイカム」との連携などの機能にも対応する。

 保存可能期間は無制限。また利用料金は無料。「フォトコレクション」の利用には、別途spモード契約(月額315円)が必要。利用には、「フォトコレクション」アプリをGoogle Playからダウンロードの上、インストールおよびサービス登録する必要がある。

 対応機種は、2012夏モデルのドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット、2012秋モデルのドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット、発売済みでAndroid4.0以上へのバージョンアップを行った機種。

ドコモ、クラウド型写真保存サービス「フォトコレクション」提供開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集