【国際物流総合展12】デンソー、居眠り検知器などを出展

自動車 ビジネス 企業動向

デンソー、ドライバーステータスモニター
  • デンソー、ドライバーステータスモニター
  • デンソー、ドライバーステータスモニター
デンソーは、9月11日から14日に東京ビックサイトで開催される「国際物流総合展2012」に、居眠り検知器「ドライバーステータスモニター」を出展する。

ドライバーステータスモニターは、ドライバーの顔をカメラで撮影し、画像認識技術により眠気度合いなど運転意識低下状態を検出するもの。眠気や脇見運転を検知し、注意喚起。交通事故予防に貢献する。

また、単独使用のほかにも、スマートフォン、デジタコおよびカーナビなど、端末機器と連携した注意喚起も可能としている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集