USB3.0にHDMI搭載の3万円台15.6型ノートPC

自動車 ニューモデル 新型車

「NX」シリーズ
  • 「NX」シリーズ
  • 背面
  • 右側面
  • 左側面
 KOUZIROは6日、インテル第3世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載する上位モデルなど、コストパフォーマンスに優れる15.6型ノートPC「NX」シリーズ3モデルの販売を開始した。

 ラインアップと直販サイト価格は、Core i5-3210M(2.5GHz)搭載の「FRNX516/D」が48,800円、Core i3-3110M(2.4GHz)搭載の「FRNX316/D」が44,800円、Pentium B970(2.3GHz)搭載の「FRNX216/D」39,800円。

 全製品は、廉価ながらUSB3.0ポートやHDMI端子、カードスロットなどのインターフェースを搭載する15.6型ノートPC。BTOモデルも用意し、予算に応じて、高速起動が可能なSSDや、Blu-rayディスクドライブに変更してカスタマイズも可能。

 液晶ディスプレイの解像度は1,366×768ピクセル。特徴として、「FRNX516/D」「FRNX316/D」は、第2世代インテルCore プロセッサー・ファミリー相当のCPUを搭載するノートPCと比較して、消費電力を約半分に抑制可能とする新技術「3次元トライゲート・トランジスタ」を採用している。

 最小構成のおもな仕様として、OSはWindows 7 Home Premium SP1(64ビット版)。メモリは4GB。ストレージは500GBのHDD。ワイヤレスは802.11b/g/n。インターフェースはUSB3.0×2/USB/HDMI/ミニD-sub15ピン/マイク/イヤホン/カードスロット/LANなど。光学ドライブはDVDスーパーマルチ。バッテリの駆動時間は約4.3時間。本体サイズは幅375×高さ15~35×奥行き250mm、重さは約2.4kg(バッテリを含む)。

USB3.0・HDMIも搭載! コストパフォーマンスに優れる15.6型ノートPC……3万円台から

《丸山 朋之@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集