アレックス・ザナルディがパラリンピックで金メダル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アレックス・ザナルディ(参考画像)
  • アレックス・ザナルディ(参考画像)
  • アレックス・ザナルディ(参考画像)
  • アレックス・ザナルディ(参考画像)
ウィリアムズ、ロータス、ジョーダンなどでF1をドライブしたアレックス・ザナルディが、2012年パラリンピックのハンドサイクルに出場し、ブランズハッチサーキットで見事金メダルを獲得した。

ザナルディは現在45歳。ラウジッツリンクのチャンプカーのレース中に両足を失ったが11年前から障害スポーツを続けてきた。今回は、距離16kmのタイムトライアルの途中、チェーンが外れるアクシデントにも見舞われたが、最後ザナルディは2位のノルベルト・モサンドル(ドイツ)に27秒の差をつける24'50.22で優勝した。

「21年前、僕はブランズハッチのレースでポールポジションを取ったがレースは2位だった。2位と3位は経験したけど、ブランズハッチではまだ優勝をしてなかった。金メダルは本当にうれしいよ!」
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集