【株価】デンソー続落も外資系証券が高評価…収益性改善が進展

自動車 ビジネス 株価
デンソー(webサイト)
  • デンソー(webサイト)
  • デンソー、サンタバーバラ工場
全体相場は3日続落。

朝高後は売りが優勢。後場入り後、主要アジア市場の堅調な動きを受けてプラス圏に持ち直したが、先行きに対する警戒感から引けにかけて急速に伸び悩んだ。

平均株価は結局、前週末比56円02銭安の8783円89銭と続落。8月6日以来およそ1か月ぶりの安値水準で引けた。

自動車株は全面安。

ホンダが19円安の2453円と9日続落。

トヨタ自動車が5円安の3090円と8日続落し、日産自動車も1円安の729円と小幅ながら5日続落した。

トヨタ系のデンソーが23円安の2587円と続落したが、大手外資系証券が先月30日付で、投資判断「Buy(買い)」、目標株価3100円を継続。同証券の想定以上に収益性改善が進展している点を評価している。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集