ホンダ、福祉販売網「オレンジディーラー制度」を強化…マスター店を新設

自動車 ビジネス 国内マーケット
マスター店ロゴ
  • マスター店ロゴ
  • オレンジディーラーロゴ
ホンダは、全国の四輪ディーラー「Honda Cars」で展開している福祉販売網「オレンジディーラー制度」を8月30日より強化すると発表した。

オレンジディーラー制度は福祉という視点から、2002年4月より四輪ディーラーで展開している認定制度。現在、オレンジディーラー制度として認定しているベスト店とグッド店に加え、新たに福祉の核となるマスター店を新設する。

今回、新設するマスター店の認定要件は、福祉車両の試乗車を各タイプ揃えること、介助士の資格を取得したスタッフを2人以上配備するなど、厳しいものとなっている。

また、福祉のお店と一目でわかるようにオレンジディーラー認定店のロゴマークのデザインも変更。ホンダでは福祉販売網を強化し、顧客満足度の向上を図っていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 広報ご担当者様へ…レスポンスにリリースをお送りください! 画像 広報ご担当者様へ…レスポンスにリリースをお送りください!
  • 【日産NV350キャラバン 新型】チェアキャブなど福祉車両発売…オーテック  画像 【日産NV350キャラバン 新型】チェアキャブなど福祉車両発売…オーテック
  • テラモーターズ、全国福祉車両サービスネットと提携…電動シニアカー販売 画像 テラモーターズ、全国福祉車両サービスネットと提携…電動シニアカー販売
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース