後方撮影サブカメラがセットのドラレコ…サンコー

自動車 ビジネス 国内マーケット

設置イメージ
  • 設置イメージ
  • 「安心!後ろが見えるリアカメラ付きドライブレコーダー」
  • 側面
  • リアカメラは車体後方に取り付け
  • モニターに撮影映像を表示
 サンコーは27日、液晶ディスプレイに撮影映像を表示できる「安心!後ろが見えるリアカメラ付きドライブレコーダー」の販売を開始した。価格は15,800円。

 同製品は前方を録画するメインカメラと、後方撮影用のリアカメラをセットにしたドライブレコーダー。本体に2.4型液晶ディスプレイを搭載し、後方の映像を見て安全確認することができる。メインカメラとリアカメラの表示切り替えは1つのボタン操作で可能としている。

 解像度は約500万画素で、メインカメラは最大1,280×720ピクセル、後方カメラ最大720×490ピクセルの撮影が可能。視野角は共通で約140度。HDMI出力によりテレビなどの大画面で撮影映像の確認ができる。取り付けは吸盤でフロントガラスに設置する。

 保存形式は、動画がMOV、音声がAAC、静止画がJPEG。内蔵メモリは約64MB。外部メディアは最大32GBのmicroSD。電源はシガーアダプタより給電。本体サイズは幅107×高さ20×66mm、重さは102g。付属品はminiUSBケーブル/miniHDMIケーブル/吸盤アダプタ/両面テープなど。

後方撮影用のサブカメラがセットになったドライブレコーダー……液晶モニターも搭載

《丸山 朋之@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集