【イクリプス AVN-ZX02i 写真蔵】DS連携で家族ドライブを楽しく…業界最大の9型ディスプレイも採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

イクリプスの2012年夏モデル「AVN-ZX021」は、クルマでニンテンドーDSを楽しめる「クルマでDS」に対応した
  • イクリプスの2012年夏モデル「AVN-ZX021」は、クルマでニンテンドーDSを楽しめる「クルマでDS」に対応した
  • クルマでDSのメニュー画面
  • 付近の施設情報などを知らせてくれる
  • 走行中、周辺の情報にちなんだクイズが出題される
  • プレイヤーごとの点数が表示される
  • DSによる目的地検索の画面
  • DSを使うことで、目的地検索の手書き入力が可能となる
  • 検索結果が表示される
富士通テン・イクリプスの2012年夏モデル「AVN-ZX02i」は、家族で楽しめるカーナビを目指し、市販初となる「クルマでDS」に対応、業界最大級となる9型の大画面を採用した。

市販初となる「クルマでDS」では、ニンテンドーDSとカーナビをつなげると、カーナビの地図や位置情報と連携し、DSで目的地を設定できたり、観光案内やご当地クイズなどを楽しめる。

また、iPhone連携として、iPhoneのカメラ映像に、目的地の方向や、右左折情報などの案内をナビ画面に表示するアプリケーション「Driview」などに対応。ナビゲーションの新機能として交差点拡大図の残距離表示機能を採用。地図は新東名高速道路に対応した最新データとなる。

ディスプレイは、前面部に設置したセンサーで感知する光量に応じて色や明るさの濃淡の段階やコントラストを自動補正、一点タッチによるフリック操作やドラッグ操作に対応、スマートフォンのような地図操作を可能としている。9型の大画面をインパネにジャストフィットさせるため車種別専用取り付けキットを用意した。

《》

編集部おすすめのニュース

特集