アウディQ5にSQ5 TDI…ディーゼル初の「S」モデル

自動車 ニューモデル 新型車

アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
  • アウディQ5の SQ5 TDI
アウディは15日、ルマン24時間耐久レースの開催に合わせて、『Q5』の新グレード、「SQ5 TDI」を発表した。

今年のルマン24時間に、ディーゼルとディーゼルハイブリッドで参戦するアウディ。SQ5 TDIはそのイメージを反映させた、ディーゼルエンジン搭載の高性能グレードだ。

SQ5 TDI の心臓部には、2967ccの排気量を持ったターボディーゼルエンジン、「3.0TDI」をチューニングして搭載。その内容は、ツインターボ化、インテークカムシャフトのリフト量や作動タイミングの最適化、専用ピストンの採用など、多岐に渡る。

この結果、SQ5 TDIは最大出力313ps、最大トルク66.3kgmを獲得。0‐100km/h加速は5.1秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力だ。それでいて、欧州複合モード燃費は13.9km/リットルと、燃費も良好。

SQ5 TDIは2013年初頭、欧州市場で発売される予定。アウディは「ディーゼルエンジン搭載の初のSモデル」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集