【F1 スペインGP】優勝直後のウィリアムズガレージで火災

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
決勝レース前、火災が起こる前のウィリアムズのガレージ(2012年スペインGP)
  • 決勝レース前、火災が起こる前のウィリアムズのガレージ(2012年スペインGP)
  • 2012年スペインGP
  • 2012年スペインGP
  • 2012年スペインGP
  • F1スペインGP(2012年)
  • F1スペインGP(2012年)
パストール・マルドナドがスペインGPに優勝した直後のウィリアムズのガレージで火災が発生し、ピットレーンが一時煙に包まれた。

あらゆるチームのメカニックが消火器を持って駆けつけ、サーキットの消防隊もまもなく現場に到着した。重傷者はいない模様だが、フォースインディアのメカニックが1人、煙を吸い込んだという報告がある。ウィリアムズのガレージに置かれた機材が大きな被害を受けた模様だ。

ウィリアムズのリザーブドライバー、バルテッリ・ボッタスの証言では、フランク・ウィリアムズがチームに祝勝のスピーチをしている最中にガレージの裏手で何かが破裂したということらしい。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集