タイ洪水、タカラトミーが操業停止

自動車 ビジネス 企業動向

タイで発生している大規模な洪水で、タカラトミーは連結子会社のTOMY (THAILAND) LTD.が工場を置いている工業団地内で17日より浸水が始まり、政府による操業停止命令と避難勧告を受け、操業停止中となっていることを明らかにしました。

タカラトミーでは従業員の安全確保のため既に13日より操業を停止。人的被害は出ていないものの、工場への立ち入りが停止されているため、建屋、設備の状況については確認が取れていないとのこと。

TOMY (THAILAND) LTD.では玩具の製造等を行なっていて、被害の状況や業績に与える影響は重大なものがあった場合には適時開示していくとしています。

タカラトミー、タイ工場が浸水で操業停止

《土本学 / Mr.Cube@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集