ホンダ、防災関連機器などを危機管理産業展11に出展

自動車 ビジネス 企業動向

家庭用カセットガス燃料で電気を作るガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」
  • 家庭用カセットガス燃料で電気を作るガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」
  • ホンダ EU9i
  • ホンダ EU16i
  • ホンダ EU28is
  • ホンダ EU55is
  • ホンダの非常用発電機:EX3.0DK1
  • ホンダの非常用発電機:EX3.0DK1 制御盤
  • ホンダの家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニット:MCHP1.0K2
ホンダは、10月19日から21日まで、東京ビッグサイトで開催される危機管理産業展2011に、防災関連機器として発電機などを出展する。

同社ブースでは、「ホンダの発電機があれば安心!」をテーマに、屋外作業や非常時の高品質電源として好評の発電機シリーズを出展。同シリーズの先進性と実際の使用事例を伝えるとともに、防災用として付加価値の高い、ポータブルから高出力・大型タイプまで、幅広い用途に対応した発電機ラインアップを展示する。

また、ホンダが考えるエネルギー創出技術として、家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットや薄膜太陽電池パネルも出展する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集