マツダ ロードスター に特別仕様…黒いチューニング

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ・ロードスター・ブラックチューンド
  • マツダ・ロードスター・ブラックチューンド
マツダは、2人乗り小型オープンスポーツカー『ロードスター』に特別仕様車『ブラック・チューンド』を設定し、10月3日から発売する。

特別仕様車は、電動開閉式ルーフを装備した上級グレード「RS RHT」と「VS RHT」をベースに、ブリリアントブラックのパワーリトラクタブルハードトップやアウタードアミラー、ガンメタリック塗装の17インチアルミホイールなど、ブラック調で統一した特別装備を採用する。

また、内装はサンドカラーステッチを施したブラックレザーシートやステアリング本革巻などを採用し、質感の向上を図った。

ボディカラーは「スピリティッドグリーンメタリック」と「ベロシティレッドマイカ」の2色の専用色と人気色の「クリスタルホワイトパールマイカ」の全3色を設定する。

価格は305万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集