【ドライブレイン ナビエリート】トヨタ純正ナビ譲りの高機能を動画で紹介

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
全国詳細地図を表示したところ。このように建物のディティールまでも表現される。カーナビアプリの常識を超えた表示能力だ。
  • 全国詳細地図を表示したところ。このように建物のディティールまでも表現される。カーナビアプリの常識を超えた表示能力だ。
  • 交差点では2画面で拡大表示になる。信号待ちなどで地図を見たいときはボタン一つで2画面を解除できる。
  • NAVIeliteロゴ
  • 大きな交差点やインターチェンジでは3D詳細図が表示される。ナビを使い慣れない人でも非常に分かりやすい。
  • 名称による検索では、名称を入力したあとで地域やジャンルで絞り込みができる。これは非常に便利。
  • 特徴的な機能もいくつか搭載している。これは高速道路だけを表示する機能。
  • 渋滞情報を地図上に表示できるだけでなく、その渋滞を回避するルート表示させ、どちらのルートを走るかボタンで選ぶことができる。ここまでVICSを活用しているカーナビアプリはほかにないだろう。
  • iPhone向け カーナビアプリ ドライブレイン ナビエリート
トヨタ車をはじめとする純正ナビゲーションを手がけるアイシンAWが、この1月に初のコンシューマー向けブランド『dribrain(ドライブレイン)』を立ち上げ、その第­1弾としてリリースしたiPhone向けカーナビアプリが『NAVIelite(ナビエリート)』だ。

まさに純正ナビそのままのユーザーインターフェースを採用、オンデマンドVICSや渋滞考慮ルート、詳細市街図、立体的な交差点/インターチェンジのイラストなど車載用途­に特化している。バージョン1.8では、クロスリンク機能を新に採用し、他アプリとの連携によって目的地を設定することが可能になった。第1弾のコラボは、昭文社の旅行ガイド「ことりっぷ」アプリだ。



●アイシン・エイ・ダブリュ ドライブレイン ナビエリート
App Storeウェブページ
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース