ENEOSカード利用額の0.01%を、被災した子供たちの育成支援に

自動車 ビジネス 企業動向

JX日鉱日石エネルギー ENEOSカード
  • JX日鉱日石エネルギー ENEOSカード
  • JX日鉱日石エネルギー ポスターで寄付への取り組み認知につなげる
JX日鉱日石エネルギーは、被災した子どもの育成を支援するため、個人向けクレジットカード利用金額のうち0.01%を寄付すると発表した。

「ENEOSカード(JOMOカード含む)」を使用した場合が寄付の対象。寄付金はあしなが育英会を通じて「東日本大震災・津波遺児募金」となる。

今回の寄付は、ENEOSカード会員の4月利用分からが対象となる。全国のENEOSサービスステーションにはポスターを掲示し取り組みをアピールする。

一方、2010年10月~11年3月分についても同様に、ENEOSSサービスステーションでのカード利用金額の一部として1260万円を寄付する予定としている。


・被災地のガソリンスタンド営業情報を登録する
・近隣のガソリン価格を『カーライフナビ』で調べる
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集