アウディ、国内最大級の認定中古車店を副都心にオープン…新規顧客の窓口に

自動車 ビジネス 国内マーケット
26日にオープンしたアウディ・アプルーブド・オートモービル有明。64台の認定中古車を展示する
  • 26日にオープンしたアウディ・アプルーブド・オートモービル有明。64台の認定中古車を展示する
  • 開所式にはアウディジャパン大喜多社長、アウディジャパン販売の大西社長らが出席、テープカットをおこなった
  • アウディ・アプルーブド・オートモービル有明
  • アウディ・アプルーブド・オートモービル有明
  • アウディ・アプルーブド・オートモービル有明
アウディジャパンの販売子会社、アウディジャパン販売は4月26日、国内最大級となる認定中古車センター「アウディ・アプルーブド・オートモービル有明」をオープンした。

アウディ・アプルーブド・オートモービル有明は、アウディ認定中古車センターとしては国内最大。3318平方mの敷地に最大64台を展示することが可能だ。アフターサービスは近隣の新車販売店アウディ豊洲のサービス工場が対応する。

アウディは「メトロポリタン・ストラテジー」に焦点を当て、都心部を主としたディーラー展開をおこなってきた。2011年1〜3月の国内新車販売は、震災の影響があったものの昨年同時期と比べ25.2%アップの5234台と好調な推移を見せており、認定中古車を武器に東京副都心エリアに大規模店舗を設けることでこの戦略をさらに一歩推し進めるねらいだ。

新規顧客の窓口として、高品質で比較的安価な認定中古車を提供し、アウディブランドの新車への乗換え層の獲得をめざす。

月販目標は40台。アウディジャパン販売の大西英之社長は、「年内の販売計画は240台、5年後の2016年には500台をめざす」とした。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集