東京電力が役員報酬を50%カット、新卒採用も見送りへ

東京電力は25日、役員報酬および社員給与の減額を実施すると発表した。それぞれの減額幅は以下の通り。

自動車 テクノロジー ネット
 東京電力は25日、役員報酬および社員給与の減額を実施すると発表した。それぞれの減額幅は以下の通り。

・会長:総報酬の50%
・社長:総報酬の50%
・副社長:総報酬の50%
・常務取締役:総報酬の50%
・執行役員:総報酬の40%

・管理職:年俸の約25%
・一般職:年収の約20%

 また同社は、平成24年度の採用を中止すると発表。当初海外事業の展開、新規電源の建設・運転・保守、退職者の人員補充などに必要な人材確保として、1,100人の採用を予定していた。

【地震】東京電力、役員報酬を50%カットへ……新卒採用も見送り

《編集部@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集